見て楽しい♪100均・100円商品カタログ

100円図鑑!

※販売は行っておりません
収録数:3,532品目 (10/23現在)
今年の夏のトレンドは、なんたってシェル!
2017. 7. 11 
今年の100円ショップの店内で、特色的に目立っているのは、なんたってシェル!本物の貝殻です。

どこが口火を切ったのかは、実のところ把握できていないのですがm( _ _ )m、キャンドぅは5月には店頭に並び、歩調を合わせるようにセリアも6月初旬にはHPに掲載。ナチュラルキッチンもかなり早いうちから自社HPで展開していました。
最大手のダイソーが、最後に参入してきたという感じ?(テキトーですが ^ ^;)
メインはフィリピン産

各ショップのシェルグッズは、ある程度共通していて、一部商品を除くと、それぞれが複雑にカブっています。
これは、他の商品にも言えることですが、つまり仕掛人(業者さん)がいるということ。今回のシェルの産地を見ると、大半がフィリピン産です。
ただし、同じ『貝殻』ながら、ショップによって提案は異なっていて、200円以上のバリエーションを持つダイソーやナチュラルキッチンはアクセサリー類も。対する100円勝負のセリア、キャンドゥは、インテリアやクラフト用が中心です。
潮騒の音が聞こえてきそう…

同時に、各ショップでは、それぞれ貝や海辺にまつわるグッズを並べていて、見て回るだけでも海辺に行ったような気分になれます。
特に注目は、”夏”を閉じ込めたようなボトル商品!
やはり各社ともに揃えていますが、実はそれぞれ違います。

もちろん期間限定商品。
当然ながら、ひとつずつ違いますので、気に入った物があったら”即貝”で!

特集:海からの贈り物
▼INDEX
▲ページTOPへ